読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まほろばで束の間の休息

医学生・若手医師向けに書いていきます. 優秀とはいえない仲間たちへ.

画像を読めるようになりたい!

CTを読む自信がない

ない。 

画像解剖の本に手を伸ばす。

前障赤核…。ちょっとその前に、まずどっからどこまでが中大脳動脈かザックリお願いしていいですか?主要疾患の経時的変化とピットフォールからお願いしていいですか?話はそれからだ!的なところがありました。

しかし『画像診断に絶対強くなるワンポイントレッスン 〜病態を見抜き、サインに気づく読影のコツ』で、僕らはそういうところを即日把握することができるのです!

頭部、胸部、腹部、骨盤部に分けられていて、疾患もちょうど欲しいものがピックアップされています。激激激推しの1冊。 

 

ざっくり勉強したら

画像診断cafeでは、全身のCT/MRI画像が網羅していますので実際の読影に役立ちます。カーソルを乗せると、解剖や支配血管などが一発で出てくるという夢のフリーサイト。

兄弟サイトの画像診断まとめでは疾患について解説されていて助かります。

 

道場に入門!

それでもやっぱり腕を上げるには実物をみることです。

急性腹症のCT演習問題

腹部救急医学会提供の急性腹症CT演習サイト。ここにはレベル別に1500問を超える腹部の救急CTが載っています。

Yottalook™ Radiology Search

医用画像界のgoogle画像検索です。ここで"nivau"だとか"early CT sign"だとか入力するとブワーっと出てきます。

 

画像読影はいつまで経っても怖いもの。いつか克服できる日を目指して…。

 

 

Amazon アソシエイト・プログラムアソシエイト・プログラムに参加しています